師匠と天国

 学生で代々木に住んでいた時よく遊びに行った、よく遊んでもらった黒澤さんとの思い出とか現在とかを投稿してきます。師匠との個人的な事だけど懐かしさもあるからいいかなと「師匠と天国」。そして自分が気になった事などを「弟子~」の分類にわけています。

真島昌利

 いまさらだけど久々に購入した真島昌利ライブDVD観て聴いて楽しいなと思った、ソロでもう一度やってほしいなぁ。

久保広海

 壮絶な経緯と現在について語っており、最後には「喧嘩で良かったことは何もない」と書かれていた言葉は、失ったものへの重みだと感じました。表紙、若干イカツイけど読んでほしい1冊です。

エベレストには登らない

 長いのも読んだけど裏話的な部分もあってこちらもいい。登山はスポーツではなく旅、用具に関して知ってほしい内容などすべてではないけど僕の感覚と共感するものがあった。達成するためのプロセス、途中経過を大切にし目標を達成するなど、この気持ちもわかる。用具に関する利便性と自然に対する敬意、このバランスをとるのが非常に難しいのも知っている。そして自然と対等に向き合った時、身体全体が一体化する感覚がとてつもない達成感を生むことも経験しています。いずれこの事は別の話で語ろうかと思う。「エベレストには登らない」すべての登山家に読んでほしいです。

LUPIN Ⅲ

 幼少のころTVで観た内容は朧げで覚えていただけなので、あらためて観ることにした。全てLUPIN Ⅲを全て観た感想は、シリーズごとにルパン三世の特徴があり、シリーズ通して繰り返し何度も観た素晴らしい回もあった。今度は「ダーク・ルパン三世」などキャラクターごとにやってほしい、いずれにせよ日本の傑作として後世に語り継がれていけばと願います。

最強のせんべい

 「山田せんべい」はお酒にもよく合うせんべいです「生 山田せんべい」は、噛めば噛むほど味わいが深くなるのが生のおせんべいです。ウイスキー相性ばっちり!です

グラミー賞(2011年)

 2011年のお話ですが、日本人がグラミー賞で受賞するのすごいなぁ、グラミー賞受賞式で着ていたスーツかこいいなぁ、ってTVで観てたら師匠の会社で縫製したスーツだと連絡がありました。

追記: 「TAKE YOUR PICK」が「最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞」でグラミー賞受賞にて。

大島 Oyster「ヤマヨ水産」

 「ヤマヨ水産」の牡蠣はとても旨い。身が締まっていて食べても水っぽくなく、濃厚な海の風味を味わえる牡蠣です。もちろん生でも、蒸しても、焼いても、そしてカレーの具材でもたっぷり贅沢に大島のカキを楽しむことができます。

DEBUT-AGAIN

 10年前に師匠に教えてもらってから大瀧詠一さんの曲を聴くようになって素晴らしさをあらためて知りました。岩手県の曲を制作してればすごかっただろうね。

「DEBUT AGAIN」

01. 熱き心に
02. うれしい予感
03. 快盗ルビイ
04. 星空のサーカス
05. Tシャツに口紅
06. 探偵物語
07. すこしだけ やさしく
08. 夏のリビエラ
-Summer Night in Riviera-
09. 風立ちぬ
10. 夢で逢えたら(Strings Mix)

01. 私の天竺
02. 陽気に行こうぜ~恋にしびれて
(2015 村松2世登場!version)
03. Tall Tall Trees
~ Nothing Can Stop Me
04. 針切じいさんのロケン・ロール