エベレストには登らない

 長いのも読んだけど裏話的な部分もあってこちらもいい。登山はスポーツではなく旅、用具に関して知ってほしい内容などすべてではないけど僕の感覚と共感するものがあった。達成するためのプロセス、途中経過を大切にし目標を達成するなど、この気持ちもわかる。用具に関する利便性と自然に対する敬意、このバランスをとるのが非常に難しいのも知っている。そして自然と対等に向き合った時、身体全体が一体化する感覚がとてつもない達成感を生むことも経験しています。いずれこの事は別の話で語ろうかと思う。「エベレストには登らない」すべての登山家に読んでほしいです。